愛知県農業土木研究 出張講習会

 2010年01月30日- 新着情報分類: イベント情報, 事業関連NEWS

■クロスウェーブ仮設工法(プラロード工法)の出張講習会 -presentation-

愛知県農業土木研究会に招かれ、プラロード(クロスウェーブ)工法の仮設道路出張講習を行いました。
土木工事における農地借用の際などに、借用地へのダメージが少ないことが評価されました。※ご紹介した施工事例 鉄塔工事1m幅道路大規模施工 悪天候の水田

お招きいただきました愛知県農業土木研究会の皆様にも熱心にご覧いただきまして、非常に有意義な講習会となりました。
ご出席いただきました皆様、誠にありがとうございました。


01.講習会の様子
80名以上ものご参加をいただきまして、非常に有意義な講習会となりました。
少ない時間ではありましたが、実りある出会いと共に今後のクロスウェーブ仮設工法の普及に繋がる手ごたえを感じました。

02.講習会の様子
当日はクロスウェーブの実物も展示いたしました。
その強度、軽さ、品質をご紹介できました。

03.講習会の様子
工法説明には動画や写真を多用し、実際の施工状況がわかるように努めました。
現在東北-新潟地方を中心に普及しておりますクロスウェーブ仮設工法ですが、全国に普及していけばと思っております。
講習会のご相談などございましたら、お気軽に御連絡ください。
ご連絡は仙台本社及川まで
TEL 022-279-0322
FAX 022-279-0346


当日は80名以上のご参加を頂戴いたしました。
ご出席いただきました皆様、本当にありがとうございました。

1枚6.5kgのクロスウェーブの軽さ、鉛直耐荷重80kN/m2の強度、スペーサーの安定性などを手にとって確かめていただきました。
現場管理に抜群の評価をいただいている工法ですので、興味をもってご覧いただけました。

top