工場用地造成 流出抑制施設 3400m3 福島県


福島県の工場用地の造成に際し、流出抑制施設として採用されました。施工規模は貯水容量3400m3(L140m×W40m)で、工期短縮・コストメリットが最大限に発揮されました。

データ

場所 : 福島県

時期 : 2010年9月

発注 : -

設計 : -

施工 : -

関連タグ(用途・工法・課題・地域) : 
, , , ,