仮設道路 宮城県内 鉄塔工事 

水田内の鉄塔で送電線を張り替える場合、現場までの仮設道路が課題になります。事例では、農地の現状復帰が容易であること、降水量の多い時期でも施工・管理が容易であること、大幅にCO2排出量を削減できること(運搬用トラック2台往復と、荷卸のクレーン、小運搬用フォークリフトのみ)から採用いただきました。

データ

場所 : 宮城県

時期 : 2010年9月

発注 : -

設計 : -

施工 : -

関連タグ(用途・工法・課題・地域) : 
, , , , , , , , ,