3R研究実績展示会へ出展しました

2009年02月28日- 新着情報分類: イベント情報, 研究開発NEWS

日時:2/26 場所:東北工業大学1番町ロビー 地産地消にこだわった3R推進の研究実績の展示が行われました。 当社も東北工業大学環境情報工学科と協力してきた『カキ殻を利用した酸性雨中和天水桶装置』に関しての実績を展示いたしました。 産学連携ということで注目度も高く、NHKを始めテレビでも取り上げられました。 天水桶のみならず、横江コンクリート様と黒川高校の『廃棄発泡スチロールを利活用した軽量平板とアスファルト駐車場止め』、吉田レミコン様と石巻工業高校 の『カキ殻を利活用した浄水脱臭用カキボール』についても同時展示されました。 学生や一般の方々に広くご覧いただけました。今後も3R推進の啓蒙ができればと思っております。 01.カキボール実験水槽 以前、当社でも石巻工業高校と連携しカキボールの制作に協力させていただきました。 その際の実験データを採取した水槽も展示いたしました。 02.地下貯水工法 最近では小規模の宅地造成にも地下浸透槽や地下調整池の設置が指導されております。 当社では雨水の流出を抑制するだけでなく、雨水の利用にも力を入れております。 今回の展示で発表いたしましたカキ殻浄化にも研究を重ね、安価で簡易な家庭用の雨水利用システムを開発しております。 03.天水桶 安価で簡易な雨水利用について、現在研究を進めているのが天水桶(てんすいおけ)です。 容器にウイスキーの廃棄樽を利用し、雨水利用の促進が図れる天水桶。最近ではホームセンターで材料も簡単に揃えられ、DIYとしても人気です。制作の一案はこちらでも紹介しております。 ご連絡は仙台本社及川まで TEL 022-279-0322 FAX 022-279-0346