仮設道路 東北中央自動車道高架橋工事

福島県北部の国道の橋梁工事に伴う仮設道路に採用いただきました。復興支援道路として被災地と内陸部の連携強化を目的とする道路として期待されています。現在工事は継続しています。

詳細

仮設道路 県北幹線道路改良工事

宮城県北部の幹線道路・高規格道路の工事に採用いただきました。三陸道IC設置予定場所周辺の軟弱地盤地帯を横断、延長する道路改良工事の中で、仮設道路として使用されています。現在工事は継続しています。

詳細

福島市野田 学校敷地整備事業 雨水対策

福島市の小学校にて校舎裏の狭小なスペースに貯留槽を配置した事例です。 クロスウェーブ工法は1m間隔の自由な設計が可能です。

詳細

福島県矢祭町 小学校新築 雨水貯留槽

福島県矢祭町において統合小学校の敷地に雨水対策槽を設置しました。

詳細

県立学校敷地造成工事 クロスウェーブハイストロング

県立養護学校敷地内の開発工事において雨水対策槽を設置しました。クロスウェーブハイストロング(CW-HS)という新型モジュールでの施工となりました。 加圧試験の様子です。 遮水シートなどの施工においては現場融着箇所の中空芯に加圧し、チューブのように膨らませて圧力測定=融着漏れの有無について確認を行います。

詳細

宅地造成工事 戸別雨水浸透槽

開発許可に関わる雨水対策槽として2m3~8m3程度の小型の槽を各戸庭先に埋設します。 クロスウェーブにクボミ形状を設け雨水マスを接続します。

詳細

宮城県 災害公営住宅

宮城県の災害公営住宅の整備事業として、駐車場予定地の地下にクロスウェーブ槽を設置しました。

詳細

岩手県奥州市 前沢小 雨水貯留槽

岩手県奥州市での施工事例です。 雨水利用を促進するための雨水貯留槽を設置しました。

詳細